外来

リハビリテーション科外来 Outpatient rehabilitation

世田谷記念病院では、入院、訪問リハビリテーションを中心に行ってきましたが、地域の患者さんのニーズに合わせ外来でのリハビリテーション診療を平成29年4月から開始することになりました。

リハビリテーション科外来の特徴

リハビリテーション科専門医・指導医が病気や障害の診断、治療を行います。また、症状に合わせて、入院、外来、訪問リハビリテーションと連携することでより効果の高いリハビリテーションを提供します。
当院を退院された方だけではなく、当院の近隣にお住まいの方や施設に入所されている方の受診も受け付けております。かかりつけ医の紹介状をご持参ください。

主な疾患

摂食嚥下障害に対する診療

対象となる症状

  • 食事のときむせるようになった。
  • 食事が食べられず体重が減ってきた。
  • 以前嚥下障害といわれたが、もう少し形のある食事を食べたい。
  • 現在食べていないが、少しでも口から食べたい。
  • 食後、胸のあたりでつかえる
    ・・・など

診療の流れ

  1. 医師による問診、評価
  2. 内視鏡やレントゲンをもちいた画像評価
  3. 症状に合わせたリハビリテーションの提供(短期入院・外来・訪問)
  4. 肺炎予防のための生活指導、歯科衛生士による口腔ケア指導

四肢痙縮に対する診療

対象となる症状

  • 麻痺のある手足を無理に動かすと痛みが生じる
  • 手指が握りこんでしまい洗えない
  • 足が引っ掛かって歩きにくい
    ・・・など

診療の流れ

  1. 医師による問診、評価
  2. 状態および治療目標に応じて治療法を選択します
    ・内服治療:筋弛緩薬の内服を行います
    ・ボツリヌス注射:筋弛緩作用を持つボツリヌス毒素を緊張が高まっている筋肉に注射します
    ・神経ブロック:緊張をもたらしている神経に局所麻酔薬もしくは神経破壊剤を注射します
    ・治療と合わせてリハビリテーション(短期入院・外来・訪問)を実施します

そのほか、装具の相談などにも対応しますのでお気軽にご相談ください。

外来診療予定

毎週木曜日
午前 9:00〜午後 0:00
第2土曜
午前 9:00〜午後 0:00
診療は全て予約制となっております。
月曜〜土曜の午前9時〜午後5時の間に03-3703-5100までお電話下さい。

受診の際のご注意

  • 保険証・医療受給者証(お持ちの方)を忘れずにお持ちください。
  • 可能な限りかかりつけの先生からの紹介状をご持参下さい。
    紹介状がない場合でも現在までの経過を簡単に記載いただくと診療がスムーズです

担当医師の紹介

リハビリテーション
センター長
入澤 寛
Irisawa Hirosh
専門分野
リハビリテーション科
資格・所属学会
日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会運動器リハビリ認定医
医学博士