外来

てんかん外来 Epilepsy outpatient

てんかん外来について

原則として思春期以降の成人の患者さんの診療を行います。下記のような方が対象になります。

  • 内服治療を行っているが発作が良くならない
  • 内服治療を行っているが薬の副作用が気になる
  • 出産を考えているが子供に対する影響が心配
  • 車の運転を行って良いかどうか分からない
  • 治療に関して専門医の立場からの意見を聞いてみたい

また、ご高齢の方のてんかんは認知症と間違われることがありますが、検査を行うことで判別できる可能性があります。

診療の流れ

問診・診察

初診時にそれまでの経過や治療内容についてお話を伺い、血液検査、心電図検査、胸部X線撮影を行います。

検査

後日、頭部MRIもしくはCT、脳波検査を行います。
※ MRIに関しては他施設で検査を行うことがあります

治療方針の決定

予検査結果をご説明申し上げ、患者さんと相談して治療方針を決定します。

備考

診療費の負担を軽減できる制度についてもご案内いたします。
薬物療法で発作が抑制されない場合、外科的治療が可能な信頼性の高い施設をご紹介いたします。

外来診療予定

毎週水曜日
午前 9:00〜午後 0:00
第1・3土曜
午前 9:00〜午後 0:00
診療は全て予約制となっております。
月曜〜土曜の午前9時〜午後5時の間に03-3703-5100までお電話下さい。

受診の際のご注意

  • 初診時はご家族など発作を目撃なさった方になるべく同席をお願いいたします。
  • 可能な限りかかりつけの先生からの紹介状をご持参下さい。
    紹介状がない場合でも現在までの経過を簡単に記載いただくと診療がスムーズです

担当医師の紹介

副院長
村上 秀喜
Murakami Hideki
専門分野
脳神経外科一般
てんかんの薬物治療および外科的治療
資格・所属学会
日本脳神経外科学会
日本てんかん学会
日本てんかん外科学会
脳神経外科専門医・てんかん専門医